肝臓病と肥満専門のクリニック

TEL.082-545-1199
〒730-0051 広島市中区大手町1丁目1-20 相生橋ビル9F

⑤γ-GTPが高い原因は?

<内容>

健康診断の結果を見ると、色々な検査項目が記載されています。採血をして、その検査項目の数値を診ることで、目には見えない体の状態を知ることができるのです。今回は、その中でも「γ-GTP」という検査項目について、ご紹介します。「肝機能 D判定」が出ている方の中には、このγ-GTPの数値が高い人も多いです。

(1)γ-GTPが高い主な原因は?

お酒の飲み過ぎです。また、脂肪肝・薬・慢性肝炎が原因のこともあります。
※慢性肝炎とは、肝臓に炎症がおこり、それが6ヶ月以上続いている状態のことです

(2)なぜお酒が原因だとわかるの?

お酒が原因の場合、約2週間の禁酒で、γ-GTPは半分になります。そのため、お酒を飲まないで、10日~2週間後に、もう一度採血をすれば、お酒が原因で、γ-GTPが高くなったかどうかわかります。

(3)お酒を飲んだ人は必ず高くなるの?

お酒を飲んだからと言って、必ずしもγ-GTPが高くなるわけではありません。例えば、日本酒を毎日3合飲む人も、約半数の人は、γ-GTPは高くなりません。

2018年8月16日