肝臓病と肥満専門のクリニック

TEL.082-545-1199
〒730-0051 広島市中区大手町1丁目1-20 相生橋ビル9F

肥満について

肥満症にて当院受診中258名(2018.1.1現在)

当院は、健康増進を目的とした医学的な肥満治療(ダイエット)を、健康保険の適応範囲内で行っております。 (肥満症は、保険対象病名です。そのため、保険で治療ができます。)美容目的のダイエットではありませんので、ご了承下さい。

肥満症の目安・・・BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)が25以上の方

肥満症の治療には、食事療法・運動療法・内服薬・手術がありますが、一般的には食事療法・運動療法が中心です。肥満の方は、長年による習慣で、肥満になりやすい食事や運動の「くせ」をもっています。  当院では、体重・食事・運動に関する記録をつけることで、自分の「くせ」に気づいていただきます。そして、肥満になりやすい「くせ」から脱却できるよう助言をしていきます。また、必要に応じて、脂肪を燃焼させる漢方薬を併用し、ダイエット効果を高めていきます。患者様の食事や運動の記録を基に助言や処方をすることで、標準体重を目指します。

肥満外来のご案内

以下は、当院でお勧めしている肥満のメニューリスト(提案)です。全部する必要はありません。できそうなものから取り組んで下さい。その都度、一人一人に合ったアドバイスをさせて頂きます。

食事は、味や香りだけでなく、見て、噛んで、その音を聴いて、五感の全てを使いましょう! 食べているということを意識することで、より多くの満足感(満腹感)を味わうことができます。 生活行動を聞きながら、患者様の気持ちに寄り添ったアドバイスを心がけています。

1日2回(難しければ1回)記録することで、改善点に気付きます。
用紙の出典:NHK健康ホームページ

体重・体脂肪・筋肉量・体水分量・タンパク質量・ミネラル量などを測定します。無料

食行動質問表(アンケート)の答えを点数化し、それをグラフにします。 自分の食習慣の癖がわかり、減量に役立ちます。

減量するとデータが改善します。
「自分で減量するので、通院はしたくない。でも、効果を確認したいので、3ヶ月に1回の採血はしてほしい。」 このような希望をする40代の男性は多いです。でも、こういう方が結構上手にやせていかれます。肝機能数値やコレステロール値など、自分の努力が数字として目に見えることがモチベーションにつながるようです。
✓肝機能 ✓コレステロール ✓中性脂肪 ✓血糖値

料理カードを選びながら、自分が食べる1食分の献立を作っていきます。食事内容の確認を繰り返すことによって、自分にあった献立が直感的に選べるようになります。ゲーム感覚で、管理栄養士と楽しく学べます。一人暮らしや単身赴任など、外食や惣菜を利用することが多い方にお勧めします。また、一度だけでなく、定期的に回数を重ねることが効果的です。

(予約制)

診察時にご予約をお取りします。薬局へは自分で直接予約することもできます。
実施場所:すずらん薬局大手町店
(TEL) 082-543-6671

3食のうち、1食分の白米をこれに置き換えると、少し食欲が抑えられます。

通販: 院内にパンフレットがありますので、必要な方は各自でご購入下さい