肝臓病と肥満専門のクリニック

TEL.082-545-1199
〒730-0051 広島市中区大手町1丁目1-20 相生橋ビル9F

院長、予習は終わりましたか?

院長も看護師も毎日診療内容を予習している

当院の院長は、予習をしている。次の日に来られる患者様の診察内容を予習しているのである。予習をする時に、採血のオーダーをメモする。採血のオーダーとは、レストランでお客様が料理を注文するように、院長が看護師へ注文する(指示を出す)採血項目のことである。

「〇〇さんは脂肪肝で、前回はエコー検査をしたから、今回は採血して血糖などを調べてみよう」
院長はカルテを一人ずつ開きながら、次の日の採血オーダーをメモしていく。そして当日は、看護師がそのメモを見ながら検査会社へ依頼を出し、その検査に必要な量の採血をするのである。

看護師も予習をしている。
「院長、〇〇さんは前回、尿酸が高いようですが、今回、尿酸のオーダーは要りませんか?」
「あっ、入れといて。」
院長の採血オーダーもしっかり目を通す、ダブルチェック機能が有難い。
出来上がったメモをチェックするため、皆が院長の周りで待っている。
「院長、予習は終わりましたか?」